ふたご・みつごママコラム

双子ママが綴る、双子ちゃんの育児日記です。多胎児育児は思っていたよりも大変!

2012年07月13日 世の中の心無い方のお言葉・・

双子を連れて歩いていると本当に色々な人に声をかけられる事が多くありました。
双子用ベビーカーに赤ちゃんを二人乗せていると、目立つし、お揃いの洋服を結構赤ちゃんのうちは着せるので可愛い。そして、家の場合は女と男。
そうすると、
「男の子と女の子の双子なんて珍しいね~」(双子世界ではあまり珍しくないですよ・・・)
「可愛いね~大変でしょ~」(本当に大変です・・)
「やっぱり同じ顔してるね~」(ぜんぜんしてないって・・)

なんて心の声を呟きながら、しかし、家の中で双子の赤ちゃん以外に話す人がいなかったりするときなんて、大人の人に話しかけてもらえるだけで楽しかったりする。

しかし、ぜんぜん知らない人が突然「双子かね。。家も双子。あんたは不妊治療して双子かね?家は違うよ」と言われた事もあった。

そして、私は言われなかったけど、ある人は双子を妊娠してお姑さんに話したら「気持ち悪い。世間になんて言おう・・・」って言われたって人の話も聞いた。
そして、またある人は、不妊治療をしてやっと授かった双子ちゃんに対して、「治療の時も手がかかったのに、また双子で手がかかる!!」って言われた人もいた。

なんて心無い言葉をかけるのかしら・・って思いました。

双子を育てるにあたり、もし、アパートでエレベータのない上の階に住んでいた場合、大荷物とともに、双子を一緒に連れて階段を歩くことは出来ない。一人置き去り。だから引っ越しを考える。

ベビーシートを車に二つつけられないから車を買い替える。

などなど金銭面でも大変なのに、そんな心無い事を浴びせられたらママは辛いです。

温かく見守って欲しいと心底思いました。