岐阜に住まう(住まいの情報)

住まいに関する情報をお知らせします。岐阜で家を建てたい方は必見!

2015年03月02日 どこに住む? 学校編

■幼稚園事情
私の住んでいた田舎では待機児童はいないようで、幼稚園前の子供でも空きがあるのですんなり預けることができるようです。
私立は1校でほとんど公立へ行きます。
郊外も私立は1校だけしかないようです。

これが今住んでいる街は私立が10校以上あり、幼稚園バスもよくみます。
人気の幼稚園もあり、幼稚園選びが大変そうです。


■小学校事情
小学校って歩いて通える距離にあると思いますよね?
これが私の住んでいた地域より田舎の方へ行くと明らかに無理な距離に小学校があります。
知り合いがいないので実際どうしていたか分かりませんが、おそらくバスだったのではないかと推測しています。

私の通っていた小学校は約30分でまだ歩いていける範囲ではあったのですが、
通学路が今から思えば危険だったかも?て思います。車が一台しか通らないような田舎道が多かったので、車はあまり通る事がなかったのですが、
道の近くに民家がない所があり何かあった時どうするのかなぁと思います。
実際、変質者が出たりはしているようです。
のどかな道ではあるのですが、のどかすぎる故危険な事もあります。

郊外だと広い道では歩道と車道が別れていたり、人の目もあるので田舎より安全そうな感じがします。街でもそのあたりは同じです。

ハウスメーカーさんが言っていたのですが、土地を買う時は子供が将来通う小学校の通学路をチェックしたほうがよいそうです。
街や郊外はそこまで気にしなくてもいいかもしれませんが、田舎の方は民家が少ない道など確認をする事をオススメします。


■中学校事情
田舎のほうで気をつけなければいけないのは徒歩と自転車通学路の分かれ目を知る事です。

私の通っていた中学校はマンモス校で1学年10クラスほどありました。
全員自転車通学は出来ないので徒歩通学との分かれ目があったのですが、私の友人にその分かれ目で明暗を分けた2人がいました。
互いの家まで5分で行けるのに、方や自転車通学で学校まで10分で行き、方や徒歩通学で30分かけて行きます。大変不憫でした。
中学校の荷物って結構重かった記憶があるので、選べるのであれば自転車通学をさせたいと親の目線から思います。

郊外や街だと自転車通学が極端に減るようですね。
歩いていける範囲に中学校があるのに驚いてしまいました。