岐阜に住まう(住まいの情報)

住まいに関する情報をお知らせします。岐阜で家を建てたい方は必見!

2014年12月11日 水回り事情1

私の実家の水周りはかなり古く、アパートの水周りは実家よりは新しかったけど古めだったので、今回新しい水周り環境にびっくりする事がありました。
ショールームに行けば分かるよって面もあるかと思いますが、使ってみて分かる所・ショールームでは説明してくれなかったけど便利な所を紹介したいと思います。


まずは
【お風呂編】

○お風呂の壁にタオルかけありますよね。アパートはタオルしかかけれなかったのですが、今回のはタオルかけの両端がフックになっています。そのフックには子供のおもちゃを入れている網目状のかごがかれれます。お掃除用のモップもかけれます。

○シャンプーとかを置く棚が斜めになっています。アパートには斜めになっておらず、水がたまり汚れやすかったです。今回のは斜めなので水がたまりません。たまには掃除する必要はありますが、水がたまらないので汚れにくいです。
○排水溝にたまる髪などがとりやすいです。アパートのはとりにくく掃除もしにくかったです。

○床が柔らかく暖かいです。アパートのは冷たかった記憶あります。

○暖房機能がある。お勧めの使用方法を聞きました。冬に脱衣所で裸になるとき寒くないですか?その寒さ対策ですが、お風呂をためるときにお風呂場のドアを開けて暖房をかけます。そうすると脱衣所も暖まります。脱衣所のほうにも暖房の管を通す方法もありますが、10万ほどプラスでかかると聞きました。予算に余裕がある方はどうぞ。

○脱衣所と洗面所の間がフラットになっている。アパートでは段差がありました。子供が何かにつかまりながら乗り越えていたのが懐かしいです。

○換気扇が自動で切れる。アパートは手動でした。