マタニティママ情報

初めての妊娠、初めての出産。不安に思うことを解消したり、知っていると便利な情報をお知らせしていきます。

2013年08月09日 第10回『マタニティライフ修了』

先ずは無事に出産しましたことをご報告。
手術の予定日まで何とかお腹に収まっていてくれました。
元気な男の子ですよ~。

ロイヤルベビー様と、もしかして同じ誕生日?と期待しつつも、こちらが一足先に出産となり、その翌日に出生届を受理していただきました。
なので名前は、「るい」でも、「じょうじ」でもありませんよ(笑)



では、わたしの出産手術当日の話を。

6:30 起床

7:50 朝食

8:55 入院

9:00 NST開始

9:35 NST終了
剃毛処置

9:50 シャワー

10:35 ルート確保(留置針)・点滴開始

11:40 点滴終了

15:45 オペ室へ移動
導尿、腰椎麻酔(今回は座位)、バイタルモニター(心電図・サチュレーション・血圧)装着

16:08 男児誕生

全身麻酔に切り替え卵菅結紮術

17:00頃 病室異動

点滴維持
バイタルモニター維持(血圧・サチュレーションのみ?)

子宮収縮認められた、腰痛麻酔切れて痛みがはげしくなったので座薬挿入



そんな感じでした。


その後の予定として入院時に渡されたスケジュール
(《》内は実際の動き)
☆1日目
点滴4本
尿管抜去
昼・水分、夜・流動食
《朝・病室移動のため立ち車イスに乗る》
《夕方・ベットで授乳、尿管抜去し歩行を始める》
《腸閉塞を防ぐ漢方を夕方より服用開始》

☆2日目
点滴 朝夕・大小各1
朝・五分粥、昼夕・全粥
《午前中から授乳開始、夜中以外は直母+ミルク。乳緊まだ無し》


☆3日目
点滴 2日目と同じ《頭痛が無い場合夜の点滴は小1》
普通食

☆4日目
点滴 朝・大1《頭痛が無い場合ここから点滴無し》
内服開始《抗生物質・子宮収縮止血剤》
血液検査
《ベビーのチェック…先天性代謝異常等(本来は5日目)》

☆5日目
点滴 朝・大1
シャワー可能
ベビーのチェック《4日目に済》
《黄疸が強く出たので光線治療(翌朝迄)》

☆6日目
点滴 朝・大1
尿検等ママチェック

☆7日目
退院診察
退院



退院すれば世間は既に夏休み…。上の二人の事や家事で、ベビーの寝顔をゆっくりながめる暇なんて無いだろうな…というわけで入院中に堪能しよう!と思っていたら、黄疸が出てしまい、丸1日光線治療で授乳すらできず…。
光線治療とは保育器の中で、オムツ一枚でアイマスクして青いライト(紫外線)を浴びるのですが、それで何故ビリルビンの値が下がるのかちょっと不思議。
旦那はその様子を見て「日サロデビュー早いなぁ」と苦笑い。
更に母乳はビリルビンの値が下がりにくくなるそうで、看護師さんがミルクを飲ませてオムツも換えてくれるので、母は完全にやること無しです…。
3~4時間毎に搾乳して棄てるのはかなり切なかったですね。
実は一人目も1日、二人目は2日も光線治療で寂しかったです。
今回は1日で済んで良かった。
そんなこんなで、退院して約一週間。
やっと体調も戻り、私も家族もベビーのいる生活になれてきました。
単身赴任中の旦那さん…ベビー会いたさに、自腹切り、夜行バスで強行スケジュールで帰ってくる。(実際は上の子供らと一杯遊んでくれるのだけど)
お盆は会社から帰省費用出るそうで。
良かった良かった。


さて、ひとつお詫びが…。
ベッドにタオルを固定するのに安全ピンを使って…と以前書きましたが、針が外れて刺さったら危険なのと、マット等に食い込んで取れにくくなるため、やらないでください!とお叱りを受けました。
すみません…。
でも、紐でナースコールを固定するのは、絶対おすすめですよ~。
電動ベッド起こすと立てたマットの向こう側でブラブラ…。
動くのが困難な時に、ナースコールは命綱ですので、ホント(苦笑)



私の出産で、このマタニティコラムも一区切りですかね?
偏った話題、下手な文章…お見苦しい点もあったと思います。
お付き合いありがとうございました。
では皆様、素敵な出産をお迎えくださいね♪