若者活躍支援

若者が次の世代へ夢や希望を与えたいという想いをサポート

2010年設立後、クローバは子育て支援女性活躍支援を中心に様々な活動をしています。とりわけ子育て世代の支援や女性の活躍を支援することが、岐阜という地域の発展および経済の発展につながると考えています。
10年前に未就学児だった子どもたちは、今では次世代を担う若者へと成長しました。その若者が自分の夢や希望をかなえる都市づくりをすることで、私たちが地域の企業や自治体としてきた様々な政策が次世代へ受け継がれ、さらなる発展になると思っています。
ある一人の女子学生が「今の子供たちに夢に向かうこと、夢を実現するためには計画や大事だということを伝えたい」とクローバに企画書を持参しました(その後団体になりyoung Agoráとなる)
クローバが設立した時にはまだ幼い子どもたち。その子どもが次の子どもたちへ夢や希望を与えたいという想いをクローバはサポートし、これを機に次世代へ繋げていきたいと考えています。

【2021年度】clover学生チーム

~こんな想いで始まった学生支援~

2021年度は3名の岐阜大学1年生チームを支援します。

学生チームの想い
今回はイベントの計画から開催までの一連の流れを経験し、参加者であれば見ることができないイベント当日までの動きなど、様々なことを学びたいという思いからいっしょう餅のイベントに参加させていただいています。
また、社会に出てから人の役に立てるように、学生という立場から岐阜の活動に参加したいと考えています。
誰かのことを思いながら、周りと協力し合い、みんなでひとつのものを作り上げていくという経験はとても貴重なものになると感じています。
(一部抜粋)

原文はこちら

◆【大学生×クローバ】協働企画
「いっしょう餅で1歳お祝い~一生の記念に残る写真を撮影しませんか?~」

※こちらのイベントは終了いたしました。
イベントについてはこちら

【2020年度】young Agorá(ヤング アゴラ)

2020年5月27日に発足した大学生主体のイベント企画団体です。
agoraとは、ギリシャ語で多くの人が集まる場所を意味します。若い人たちと共に夢に近づけるような場所を提供したいと考え、団体名を「イベント企画young Agora」と名付けられました。
学校教育の変化に伴い主体性が求められる中、学校だけでなく私生活においても学習の場を作り、子どもたちの自立を支えたいという意思のもと、子ども向けのイベントを企画しています。

◆クローバ × 大学生協働企画
「ユーチューバーになってみよう」

※こちらのイベントは終了いたしました。
小学生のお子さんが、実際に動画の企画・制作・公開するユーチューバーのお仕事体験
※「ぎふウィメンズフェスタ2020」の特別企画として開催

イベントの様子はこちら