子どものアレルギー

子どものアレルギーに関するお役立ち情報をお伝えしていきます。

2015年06月11日 アレっこ活動スタッフのつぶやき

こんな記事を見つけました。
災害時の備えは本当に大切。アレっこファミリーにとっては、ことさら心配だと思います。
安全でおいしくて、しかも手頃。そんなクッキーだったらいいな。
発売予定の10月が待ち遠しいです。
手に入ったら、またレポしますね。

以下、記事ペースト

新潟県長岡市のNPO法人や菓子製造会社などが災害時の非常食として食物アレルギーに対応した米粉クッキーを開発した。
中越地震の被災経験や東日本大震災の支援などの経験から、小麦や卵にアレルギーを持つ人も心配せずに食べてもらいたいとの想いで開発したもので、5年間の長期保存が可能。
10月から全国向けに販売開始を予定している。

米粉クッキー専用の製造ラインを新たに立ち上げ、誤って小麦や卵などアレルギー物質27品目が混入しない製造方法とした。
米油や米麹、アーモンド粉末などを配合して、さっくり感があり口溶けがよく、非常食にとどまらないおいしいクッキーを追求したとのこと。

長岡市によると災害時の避難所で食物アレルギーを持つ方を区別して非常食を配るのは大変プレッシャーのかかる作業になるため、災害用として基本的においしく食物アレルギーに対応した食品をそろえることは市町村にとっても大きな意味があるとのこと。
長岡市は今年度、非常食として2000食分を購入するほか、市立保育園のおやつとして導入する考え。

エコ・ライス新潟(長岡市)の米粉を使い、洋菓子製造の美松(同)が製造し、非常食大手の尾西食品(東京)が流通を担う。
10月以降に1パック8枚入り税抜180円程度で通信販売も含めて全国的に販売する予定という。