子どものアレルギー

子どものアレルギーに関するお役立ち情報をお伝えしていきます。

2013年01月14日 「学校給食にモノ申す!・・・機会?」

先日、県主催「第3回地産地消フォーラム」に参加しました。

県内各地から、

生産者さん・消費者さん・県職さん・学校給食関係者さん・県産品売り手さん

などが一堂に会し、『地産地消について考える』 というものでした。


学校給食についても触れられていて、

私たち提供される側と反対からの視点の話を聞くことができました。

岐阜に関していえば、

米の消費につなげるべく米粉を積極的に取り入れているようですが、

結局、小麦粉と混ぜての使用が多いのです。

同じ量の米粉を使うならば、

「小麦粉と混合使用で2回」 じゃなく 「米粉のみ使用で1回」

にしてくれたら、小麦アレっこが食べられるのに・・・

と、思ったスタッフです。


パンは、米粉100って難しいけれど、

から揚げの小麦粉を米粉に代える回数を増やすとか。

と考えていて思ったこと・・・

「そういえば、学校ごとの試食会と意見会以外に、学校給食に対して保護者が意見を出す機会ってあるのかな」

きっとあるんだろうな。勉強不足だな。調べてみます!