子どものアレルギー

子どものアレルギーに関するお役立ち情報をお伝えしていきます。

2012年09月20日 ぎふハチドリ基金プレゼン発表

クローバ!の貴子さんから、1本の電話がありました。

「アレルギーっこのママとして、悩みとか要望とか、思ってることとか
話してくれる?」

ぎふハチドリ基金(簡単にいえば、NPOの活動に賛同金を集める手立て)に応募するから、というありがたいお話。

以前、なにげない会話の中でアレルギーっこの学校給食の話題が出たんです。
その時のことを、貴子さんが覚えていてくれたようです。

貴子さん渾身の企画書が審査に通って、次は、世間にむけて内容を話す段階になりました!

そして、その公開プレゼンテーションが明日、9月21日に行われます。
プレゼンの場で、アレルギーっこママとして、頑張って気持ちを訴えてきます!!


ご存知でした?

学校給食って、アレルギーの場合 主食代は返金されても
副食(オカズ)は 1品でも食べれば、その月の副食代は全額払うんですよ。

プレゼンでもお話する予定ですが、たとえば・・・・


≪ある日のメニュー≫ 

ソフト麺、牛乳、中華あんかけ、エビのから揚げ、チンゲンツァイの炒め物

この中で、柚さんが食べられるのは牛乳だけ。


◎持参食

 ソフト麺     → 米粉麺                     1人分 166.7円
 中華あんかけ → ごま油不使用、中華スープの素を変える    約 67.6円
 エビのから揚げ → 小麦粉を片栗粉に変える              約  100円
 チンゲンツァイ → 中華スープの素を変える              約   55円

                                       合計   約389.3円



この日の柚さんの昼食代は、 持参分389.3円+(給食費-ソフト麺代)= 約660.8円

日によって差はありますが、これではランチ代です・・・。(泣)

お金を返して欲しいというよりは、払うから食べられる品が増えるといいな。
完全対応になると、めちゃくちゃ嬉しいな。
学校で作れなくても専門業者さんの斡旋とか、ないかな。
子どもに、母の味じゃないものを食べる機会を作りたいな。

いろんな想いを話してきます。



9月21日(金)

ふれあい福寿会館3階

クローバ!のプレゼンは13時以降です。

ぎふハチドリ基金について http://gifu-npocenter.org/2012/09/post-25.html