岐阜に住まう(住まいの情報)

住まいに関する情報をお知らせします。岐阜で家を建てたい方は必見!

2014年12月08日 どこに住む? 交通編②

2 道路事情

車の混み具合が田舎と街では全然違います。
なんといっても、
  「信号が少ない」
  「混む道が少ない」
からではないかと思います。

信号については「この交差点は見通しが悪いのに信号がない」と思う所が多いように思います。
私の通っていた小学校の近くによく事故が起こりやすい交差点があり、児童の通学路にもなっているのですが未だ信号機がついていません。

混む道が少ないの利点として、どの道を通っても大体想定通りの時間で目的地に着きます。


これが「街」になると、混む道を利用すると5分・10分の遅れが生じたりします。
混む理由としては、国道に出る道だったり、坂道だったり、大型ショッピングモールが近いためだったり、踏み切りのタイミングによるものだったりのようです。

当然ですが、朝の通勤もタイミングによってかなり混む道があるようです。

田舎において遠いものは「国道」「高速道路」です。
どちらも実家からは30分くらいかかります。
「高速道路」においては建設予定らしいですが、まだ当分できなさそうです。

この2つが近いとどこへ行くにもすごく便利です。
郊外に住んでいた頃から国道が10分で出れるようになったのですが、どのショッピングモールに行くにも楽になりました。

高速道路が近いと遊びに行く時にすごく楽です。
名古屋のほうへ車で遊びに行ったのですが、降りて10分で我が家に着くというのがすごく新鮮でした。
実家にいたときに家族旅行によく行ったのですが、
高速降りてもまだしばらく家に帰れないのが普通だったので、近いと気軽に遊びに行けるなぁと実感しました。