岐阜に住まう(住まいの情報)

住まいに関する情報をお知らせします。岐阜で家を建てたい方は必見!

2014年06月17日 左官屋さんがきたっ!!

ある日の土曜、何の連絡なしに左官屋さんがきました(ちょっといやみったらしい!?σ(^◇^;)。。。)。
現場監督さんと左官屋さんで2人、後からコンクリートミキサー車のおじさんで計3人。

住みながら工事の様子を見るのは初めてだったので、しばらく車好きな息子と見ていました。

ちょっとした社会見学気分でした(*^_^*)
なかなか立ち止まってみる機会がないことなので家事をしながらなんとく見てましたが、面白かったです。
暑い日だったので大変そうでしたが、無事コンクリートも乾き次の現場へ行かれました。

じゃ、梅雨入り前に駐車場できたのかといえば、このコラムを書いている段階でまだなんですよね。
コンクリートには養生期間が1週間ほどいるのです・・・。

梅雨入りには間に合わなかったですが、本格的に降る前には間に合ってほっとしました。


前回、外溝は後でも生活できると書きましたが、駐車場は完成してから入居をオススメします。
工事風景を見ていて思ったのですが、コンクリートミキサー車がいる時間はミキサー車が入るようにするため住人の車を移動する必要があります。

私の場合は他に車を置けれる所があったので移動しました。
住人の車を移動しなくても土地に余裕があれば移動をする必要はありません。
ただし、自分の車の後ろにミキサー車が入ってきた場合、出かける予定があると移動しておく必要があるかもしれません。
車2台分で30分は作業していたと思います。そのほかにも現場監督さんの車・左官屋さんの車で2台あったので住人の車はどこかに置いておくか、出かけてしまうかしたほうがよいかもしれませんね。

とはいっても工事車両が入るのは数日のことなので、なんとかなるとは思います。

問題はコンクリートの養生期間中です。養生期間中は車を置くとこはできません。養生期間中に車を置く所がない場合は入居前じゃないと困りますよね。


住んでいる段階での工事は車を停められるスペースがあるかないかの問題があると思います。私の場合はスペースがあったのでどうにかなりました。

入居する前に駐車場を完成しておいてねって施工会社さんに念を押しておくとよいですよ。
入居日を明確に伝えておくともっと確実かもしれないです。
とはいっても私も入居日を伝えてあってギリギリ間にあう予定だったのですが、今更ですね・・・。