岐阜に住まう(住まいの情報)

住まいに関する情報をお知らせします。岐阜で家を建てたい方は必見!

2014年05月30日 左官屋さんがこない・・・。

予定では駐車場ができた後に入居する予定だったのですが・・・、

今左官屋さんがすこぐ忙しいらしいです。
とりあえず車をとめれる場所はあるのでなんとかなっていますが、せっかく屋根つきの駐車場なので、雨降りの時期までには間に合ってほしいなと思っています。
小さなお子様をお持ちの方は分かると思うのですが、雨降りのとき子供を車から降ろしたり、乗せたりするのって大変じゃないですか?
自分がずぶぬれになる事もあったりしますよね。


とりあえず、予定より2週間ほど完成が遅れる見込みです。


今、外溝を見積もってもらっている段階なのですが、
そこも左官屋さんの仕事は7月になりますといわれています。組み立てるだけの仕事、たとえばフェンスやウッドデッキなどは6月中にできるようです。
なんでかなと思ったら、おそらくこの増税前のお家ラッシュに伴う現象ではないかなと。

お家を建てたら次のステップは外溝をどうするか?なんですよね。
で、この春をめがけてお家を建てた人達が今、外溝を進めている段階なのかもしれない・・・・。

こんな状況なので我が家はいまだ外溝が出来ていません。
そもそもが外溝をどうするかあまり頭になかったので遅くなったという原因もあります。
なかなかお家を建てている段階では「外溝をどうするか?」はすごく考えにくいことなのですが、自分たちが住む段階でそれなりに外溝が出来ててほしい方は早めに動かれたほうがいいです。


外溝もフェンスひとつとっても色々パターンがあります。
ガーデニングの雑誌をみるなり、店舗へ見に行くなり、自分なりの外溝のイメージを固めておくことをオススメします。


お家のことを考えながら外溝も考えるなんて出来ない!て方はオススメしません。

私もそうでした。考えられなかったです。
夫の両親から店舗を見に行ったら?て何回か言われたのですが、他に考える事・やる事がありすぎてそこまで動けなかったです。

外溝が出来ていなくともとりあえず住めます。引越ししてからのんびり楽しみながらイメージを膨らませるのもいいと思います。大金がかかることなので自分たちにあった段取りで進めていった方がより納得のいく外溝ができますよ。