岐阜に住まう(住まいの情報)

住まいに関する情報をお知らせします。岐阜で家を建てたい方は必見!

2014年03月25日 おうち作りの山場

お家作りは山あり谷あり、私たち夫婦のお家作り最大の山場を昨日乗り切りました!

この山場が訪れたのは完成まであと2ヶ月の頃でした。
まだあれもこれも決めてないけどいつ言われるのかなぁとのんびりしていたら、怒涛のごとく資料を渡されました。

いつまでに決めてくださいねって笑顔で言われ、引きつる笑顔で受け取った夫婦。大変でした・・・。

期日は1週間。
なぜ早く資料を渡さなかったの?て聞きました。

「あんまり早く渡しても学校の夏休みの宿題と同じで結局ギリギリに決めることが多いから」
と言われました。
夏休みの宿題を後からバタバタしていた方には有効な方法で、計画的にしていた方は早くから資料を見せてほしかっただろうなと思いましたね。


この時期に決めたのはクロスとクッションマットと玄関の土間部分と照明器具とカーテンでした。内装の大事な部分です。お家のイメージを決定的に決める部分で、こだわる方はすごくこだわりたい所でもあります。
私たち夫婦はインテリアにさほど興味がなかったのでしばらくどうしよう?てアタフタしましたが、クロスは1週間で決めなければいけません。焦りました。
次の日いくはずだったイベントをキャンセルし、子供は適当に遊ばせながら夫婦で考えたくらいです。かなりのストレスでした。


とりあえずクロスは終わり、次はカーテンと照明器具を決めました。
本来はもう少し後でもよかったのですが、増税前に買うことにしました。

それ以外にもいるものは増税前に買ったりしていたのでかなりの量のお買い物をしました。クレジットの明細を見るのが怖いくらいです。
通帳の残高がどうなるだろうとハラハラしています。
計算では大丈夫な予定ですが、資金計画が甘いとこういう所にしわ寄せがくるかもしれないなと思いました。


3月に入って2週間か3週間ほどどたばたで資料みたり、ホームセンターへ行ったり過ごしていたので夫婦ともどもぐったりです。やっとこの3連休で落ち着くことができました。

言い訳がましくいうなれば、このコラムが遅くなった理由はこの山場を迎えていたからです。
はじめはコラム書かなきゃと頭の隅で思っていたのが、最後はこの山場を乗り越えたい!としか思っていなかった・・・。無事3月中に書けてよかったと一安心しております。


お家作りにおいて山場はたくさんありますが、乗り越え方は夫婦それぞれです。

夫婦の絆を高める工程だと思えばかなり有益な経験だと思いました。
ストレスも多少抱えながらのお仕事・家事は大変ですが、息抜きしながら山場を乗り越えていきましょう。

大丈夫です、山場が終わったらかなり楽しみになって笑えてきてワクワクしてきますよ。