岐阜に住まう(住まいの情報)

住まいに関する情報をお知らせします。岐阜で家を建てたい方は必見!

2013年11月01日 注文住宅はなぜ高いのか?その4




付帯工事編

①絶対かかるもの 
野外設置および仮設費・管理諸経費・建築確認申請・完了検査業務・産業廃棄物処分費・地盤調査・建物保証申請業務・給湯器・上下水取り出し工事・地盤対策工事・アンテナ・エアコン工事

②絶対にかかるけど金額はあなた次第
外構工事・カーテン・照明器具



❶ 地盤工事は当然、地盤が悪いと余計にお金にかかりますが、土地から買う場合だったら地盤をハザードマップなので調べるといいと思います。

❷ 外構はカーポートや樹木、塀や柵をどうするかです。既存のものを壊して家を建てる場合も壊す工事費がここに入ります。また、既存の庭などに重機やトラックなどを止める場合、庭がぐちゃぐちゃになったときは元に戻す工事費はここに入ります。

樹木は各自治体によって景観維持のためか、樹木を必ず植えるという決まりがある場合があります。



注文住宅はなぜ高いのか?答えは・・・。

分かりません。消費者目線でいくと注文ならではの出費があるのかなと思います。

同じ一軒の家を建てる建売住宅よりも人件費、材料費、設計費が高くくついているのでは?と思いますが。

建売住宅の安さの秘密を注文住宅でも出来ないか聞いてみたいところです。

どういう費用があるのか分かるだけでも納得できたので検証した価値はありました。