マタニティママ情報

初めての妊娠、初めての出産。不安に思うことを解消したり、知っていると便利な情報をお知らせしていきます。

2013年06月10日 第7回『闘え!マタニティママ!!~体重管理編』

水を飲んでも肥るの!!と言いたいくらい肥るのは簡単、そんな私…。

恥ずかしい話ですが元々がBMI25超えのため、上二人妊娠中の体重増加は「ゼロキロで抑えて」
無理だよ…。
結局二人とも+8kg位で出産。
その後、母乳育児で面白いように体重が減り、元々の体重より減った!と喜んでいたら…。

上乗せされた食欲(母乳育児はお腹減ります)はそのまま卒乳、体重は鰻登り、結局臨月の時より体重が+7kg位増えてたという…。
完全にリバウンドです。


今回はそんなドスコイが、妊娠しちゃったからさあ大変!

ドラマチックなつわりは一瞬で終了、食べるの大好き!

でも、今(9ヶ月に突入)妊娠前の体重から-2.5kg位で頑張ってます。


そもそも何で体重管理が必要なのよ…。というお話をしてみましょうか。
赤ちゃんは個人差があるとは言え大体3kg位ですよね。
それに胎盤、羊水がそれぞれ0.5kg、妊娠中は血液中の水分が増えるのですがその分が2kg。
ここまでで6kgですね。
あとは赤ちゃんを守る為に皮下脂肪が付くという必要増加は2kg位と言われてますので、8kg位の増加が理想的と言われるわけです。
それ以上の増加は?
余分な脂肪と言うわけですね…。

嗚呼恐ろしい!!

ただし、これは普通体型の人のお話。
痩せている方はもう少し増やしていかないと、低体重児(2,500g未満)になる可能性もありますし、肥満の方は体重が増加すればするほどリスクが高くなります。

そのリスクは…
妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)だったり妊娠糖尿病になる可能性がグッと増えるのです。
勿論普通体型の人でも週に0.5kgを超える増加は危険です。

その他には、産道に肉がついたり、陣痛がつきにくかったりで、難産になる可能性も高いそうです。
マタニティママさんの元々の体重に因りますので先生とちゃんと相談してコントロールしてくださいね。


そうそう、よく「お腹の赤ちゃんの分まで食べなきゃ」とか言われません?
こんなに丸々している私ですら義母に言われて苦笑い。
義父も何かとお菓子を「○○ちゃん(私)に」と買ってくださったり…。
実際は非妊娠時の+350~450kcal/1日(妊娠後期~授乳期)で充分だそうです。
これはご飯軽く一膳とバナナ一本と+α位。
意外と少ないですよね。

で、食べるの大好きな私…。
どうしたかと言うと。
妊娠初期はまだ寒かったので、野菜たっぷりなスープやお鍋を作って沢山食べてました。
和風、コンソメ、鶏ガラスープ。
お気に入りは鶏ガラスープでした。
それでお腹も体も暖めて。
今はサラダ(温野菜の方がおすすめですが)や冷奴。
蒸し鶏やカッテージチーズ、お豆の水煮等を+するとそれだけでメイン料理になりますよ♪

それにかけるのは、ノンオイルのドレッシングがカロリー低くておすすめです。今は美味しいのが沢山出てますね。
あとは、レモン汁とミネラルたっぷりの天然塩に黒胡椒。
塩麹も良いですね。

それらをしっかり食べて炭水化物をかなり控えました。
ほんと、大好物なんですけど…。
子供(5&7歳)と同じサイズのお茶碗に半分位。
グラムだと50~70グラムかな?
下手したら子供の方がご飯の量が多かったり。
いも類も麺類も控え目。
パスタはえのきで、ラーメンはモヤシで、そばは大根の千切りでかさ増し。
さすがに「炊きたての銀しゃりの塩おにぎりにパリッと海苔巻いてかぶり付きたい」…とぼやいてました。
(これは産後のささやかな夢、実行予定です!笑)

おやつも一工夫。
煎った大豆は噛みごたえがあるしお腹がふくれます。(大豆イソフラボンも補給!)
あとはノンフライのアジの骨せんべいとか。(カルシウム補給!)
少量ならナッツとかも良いですよね。
ドライフルーツ、果物もよく食べましたよ。
乳製品も、脂肪分ゼロのヨーグルト(意外と食べやすいですよ)、カフェオレはノンカフェインコーヒーにスキムミルク。
他に飲み物は無糖の炭酸水にリンゴ酢少々。
でも、普通にコーラ等のゼロキロカロリー(厳密には100ml、4キロカロリー未満)飲料も飲んでました。

…と、禁欲生活?ばかりではなく、チョコとかも時々。
以前は一箱とか食べちゃってたんですけどね…家族を巻き込んで(私は主に同居の母)皆で食べれ ば自分が食べる量が減ります(笑)
チョコでもナッツやシリアルが入ったガリガリ食べごたえのあるものが、最近のお気に入り。

でも、何より体重コントロールで必要なのは「状況把握」
体重計乗りましょう!
朝起きて、お手洗いの後が理想的。
私は夜も乗れるときは乗ってました。
あとは、最近は…なので偉そうには書けないのですが。
スマホのアプリで女性の体調管理機能がついた手帳(無料)で、体重、血圧、基礎体温、食事内容、スケジュールが書き込め、写真も日にち毎に保存され、数値はグラフに出来るのがあるんです。
それに体重と血圧を入力、食事は写真で保存してました。
書き込むより楽ですよ。

体重と食べたものの量を把握することで「昨日は食べすぎたから今日はちょっと控えよう!」とか、「おやつはお菓子じゃなくてリンゴにしよう」とか。
ストレスをためないように、ゆるゆると、のんびりと。
ためて、爆発したときが怖いです…。

あ、勿論「妊娠高血圧症候群」「妊娠糖尿病」等の症状が出て、先生からの指導があった場合は、頑張ってくださいね!
大事なママと赤ちゃんの命のためですから!!!

同志達よ!健闘を祈る!!!(^-^ゞ