マタニティママ情報

初めての妊娠、初めての出産。不安に思うことを解消したり、知っていると便利な情報をお知らせしていきます。

2013年02月18日 第二回目 『つけてますか?マタニティサイン』

「赤ちゃんが乗ってます」

「child on board 」 等のステッカーやマグネット。

町中を走る車についているのを最近はよく見ますよね。
中には「子供がノッてます」と子供がノリノリなイラストつきのステッカーもあって思わず吹き出してしまったり。

そして、ごくまれに「お腹に赤ちゃんがいます」のステッカーも見ます。


今回の妊娠で、母子手帳発行の際、上記のステッカーとキーホルダーをいただきました。

5年前には無かったものです。

ところが私、今までマイカーは軽自動車だったものの、3人目の妊娠で家族全員乗れないから…と普通車に買い換えることに。

ステッカー張り替えできないよね…。
で、早速ネットショップでマグネットタイプを探してみました。

沢山あるな~。

可愛いものから、シンプルなもの、今回市からいただいたのと同じデザインのものと様々。

旦那様におねだりして可愛いのをポチっとしていただきました。


ところで皆様は、マタニティサインをつける意味ってご存じですか?

「ユニバーサルの駐車スペースに停めるため」
そうですね、それも間違いじゃないと思います。

「周りの車に注意を促し、幅寄せや追い立てるのをやめてもらうため」
まあ、これは如何なる場合も、安全運転で…といったところでしょうか。

では、一番大切な意味は?

あってはならないのですが、
万が一事故に巻き込まれたり、当事者になった時、
妊婦さんが車内に居ることを周りに知らせる為なんだそうです。

これによりレスキューや救急の方がそれに沿った対処ができますね。
勿論医学的な処置も。

搬送先の病院等で、避けることの出来る禁忌薬が使われてしまういうトラブルも避けられます。

特にまだお腹が目立たない初期の妊婦さん、話しができない状況に置かれた時、このサインが役に立つと言うわけです。


また、キーホルダータイプのものもそうですよね。

電車やバスで気分が悪くなったとき…特につわりのある頃の妊婦さんはお腹も目立ちません。

ユニバーサルスペースに座らせていただくにも、これがあるとちょっとしたアピールにもなりますね!

何があるかわからないのがマタニティライフ。
外出先で急に体調が悪くなることだってあります。

そんな時身に付けていれば安心?


実はネットで「免罪符振りかざしてみっともない」とか、「そうまでして近い駐車場に停めたいのか」等という書き込みを見つけ、ちょっと悲しい気分になりました。

私もサインをつけてはいますが、よほどのことがないかぎり、ユニバーサルスペースには停めません。
というか今まで停めたこと無いです。

特に1台分しかない場合、車椅子の方の為に空けておかなければという気持ちがあるからです。

「体調悪い時に妊婦は出歩くな」とも書かれてましたが、特に上にお子さんがいたら、体調悪くたって出掛けなければならないとも思います。

「妊婦だからここに停めたって良いでしょ!!!」ではなく
「ユニバーサルスペースを使わせていただいてる」と感謝の気持ちを忘れずにいたいですね!

だって車椅子の方のスペースでもあるわけですから。


少し話はそれましたが、マタニティサインの意味を知れば納得!是非とも堂々とつけてください。

せっかくだから、自分好みのを探して旦那様におねだりしちゃいませんか?
だいたい1,000円位です。
(ちなみに私は680円+送料130円で購入しました)

こんなところにもマタニティライフの楽しみありですね♪